京都駅から徒歩で観光 「渉成園(枳殻邸・きこくてい)」

 東本願寺の飛地境内地である「渉成園(枳殻邸・きこくてい)」は京都駅から徒歩圏内で行ける、時間がない方にもオススメの場所です。1641(寛永18)年に三代将軍・徳川家光から当地(約一万坪)が寄進され、石川丈山の趣向を入れた作庭で駅近くとは思えないほどすばらしいお庭を堪能できます。

  

見所はここから見える京都タワーです。お天気がよかったので青空に映え、とても絵になる風景を撮ることができました。駅近くにこんなに見事な庭園があるのだと感慨深い気持ちになること間違いなしです。またひとつ知らなかった京都の魅力を発見できた一日でした。

  

あの「源氏物語」のモデルといわれる源融が営んだ「六条河原院」の旧蹟であったという伝説もあります。源氏物語の隠れたゆかりの地でもあるようですよ。

  

春夏秋冬、どの季節に訪れても違った印象が楽しめそうです。今の時期は陽の光を浴びた蓮がとてもきれいでした。

渉成園・しょうせいえん(枳殻邸・きいこくてい)
住所:京都府京都市下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町
拝観時間:3月~10月→9時~17時(受付は16時30分)、11月~2月→9時~16時(受付は15時30分)
施設維持・保全寄付金として500円以上要(高校生以下は、お1人につき250円以上)
HP:http://www.higashihonganji.or.jp/worship/shoseien/

ポケモン秋まつりin京都駅ビルに行ってきた

今週末28日〜29日にかけて京都駅ビル駅前広場で「ポケモン秋まつり」が行われました。イベントの目玉は「ポケともスコープ」をつかって、ビルの中にいるポケモン達を探し出す次世代型ラリー「ポケモンの森」で、11時の開始を前にすでに大勢の家族連れが列をなしていました。こちらは参加無料です。

駅前広場で受付をすますと、ポケともスコープを貸し出してもらいゲーム開始です。可愛らしいピカチュウの帽子をもらい気分はトレーナー気分。京都駅ビルには様々なポケモンが隠れていて、それぞれのルートにあわせて4種類のポケモンを探し出します。またポケモンを見つけた後、クイズに正解するとたくさんのポケモン達とお友達になれるという楽しみもあります。エスカレーターを上がり南遊歩道で「ユニラン」をゲットし、烏丸小路広場、空中経路、葉っぴいてらすをまわり、再度受付へ行くと名前入りの「ポケモンの森トレーナー認定書」を発行してもらえます。所要時間は大体30〜40分程度。大好きなポケモンを一生懸命探す子供達の姿は見ていて微笑ましいものです。

IMGP0774

お姉さんとピカチュウが登場する「ポケモンスマイルスクール」では「ポケモンシルエットクイズ」や「ポケモンこたえはだーれだ?」「ポケモンのうたでダンス」のコーナーがありました。ダンスコーナーでは可愛らしいピカチュウが登場し、一緒にダンスを踊ります。最後はカードを使ってじゃんけん大会。最後まで勝ち残った子供達には豪華なプレゼントが当たるお楽しみ付き。他にも高さ9mの巨大フワフワのピカチュウやオリジナルの商品が買える出張所、ポケモン縁日が楽しめる「ポケモンキッズカーニバル(有料)」などもあります。ポケモンワールドを存分に体感できるイベントですよ。

IMGP0786

IMGP0764

ポケモン秋まつり京都駅
日にち:9月28日〜29日
場所:京都駅ビル駅前広場(ホテルグランヴィア京都前)
時間:11時〜17時
ホームページhttp://www.pokemon.co.jp/info/2013/08/130830_e02.html